オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


オーストラリア都市情報
キャンベラ

 キャンベラは人工都市

 約100年前、シドニーとメルボルンのどちらを首都にするのか喧嘩しました。喧嘩両成敗ということで2つの都市の約真中の森を切り開き、キャンベラが人工的に作られました。Σ(=゜ω゜=;) マジ!?
 だから、キャンベラにあるものはすべてこの100年の間に作られました。街の中心には大きな湖、建物はどれも新しく、国会議事堂、戦争記念館、数々の美術館、博物館、そして各国の大使館。首都なので色々な公的建物が建っています。
 山から見る夜景は100万ドルとは言えませんが、なかなかの素晴らしいです。

 首都なのに

 僕はオーストラリアの首都キャンベラに滞在していました。色々な都市に旅行に行きましたが、1年間の多くの時間をキャンベラで過ごしました。
 首都なので国の主要機関が集まり、街にはお役人さん、政府関係で働く人が大量にいます。実際、僕の同居人も国家公務員でした。
 日本人はキャンベラが首都なので東京のような街を思い浮かべますが、実際は全然違います。現地の人の間では退屈な街として有名です。

 でも僕はキャンベラが大好き

 物価も安く、家賃も安い。日本人が少ないので英語を勉強するには最高の環境です。
 しかも、大きな大学が2つあるので、日本語を学ぶ現地の学生がいっぱい。僕は彼らと友達になり、言語交換をしていました。

 結論

 ワーホリとして選ぶべき場所ではありません。冬は寒いし、英語がある程度話せないと仕事はゲットできません。
 日本食レストランもいくつかありますが、日本人オーナーの店は1つです。
 僕は特別な事情でこの街を選びましたが、ラウンド中に2日ほど滞在すれば十分だと思います。
 とても美しい街なので訪れる価値はあると思いますよ。

<< メルボルン| Main

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ デジタル音楽プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間