オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


オーストラリア都市情報
初めての海外を決意した理由

 夢と挫折

 高校を卒業する少し前ぐらいかな。海外に留学して英語を勉強したいって言い出したのは。その頃は1年外国へ行けば、ペラペラに喋れるってバカなこと思ってたし、具体的なことは何一つ考えてなかったな。

 大学に入って、専門ということで英語漬けの毎日が始まった。高校までは受験英語しか勉強してなかったし、たいして英語ができるわけでもなく奇跡で大学に受かったので、英語力は皆無に等しかった。発音は最悪、英語は読めない、リスニング、スピーキングは全くだめだった。そんなこんなで英語に挫折。忙しいのも手伝って、長い間海外への夢はうやむやにしていた。

 2003年 ターニングポイント

 大学4年になり、本気で卒業後の事を考え始めたときも、海外へ行くという選択肢はどこにもなかった。7月に教員採用試験を受けて、受かればラッキー、落ちたとしても講師やって生活していけばいいかなって感じで、4月から教員採用試験の勉強を始める。

6月に人生のターニングポイントとなる事件が起こる。

 3年間半同棲生活していた彼女にふられたこと。一人になって、自分の人生の方向性を改めて、本気で考えた。苦しかったし、きつかったし、どうでもいいやって何度も思った。自分を成長させたい。満足した人生を送りたい。そんなこんなで、高校の頃夢見ていた海外への留学を決意。

 これが2003年7月の中旬の話。それからは資金調達のためバイトに明け暮れながら、情報を集める。

 夢への一歩

 そんな日々の中、いきなり1年間海外生活は大変なので、下見をするために3週間、オーストラリアへ行くことを決意。なぜオーストラリアなのかというと、物価、フライト、食費等が安い。治安がよく、日本人が住みやすい。人が優しく、自然がいっぱい。こんな感じかな。

 大学生協の語学学校のパンフレットを見ながらなんとなく決めた場所。そこはGold Coastだった。実際に現地に行くまでは、日本人に大人気の観光スポットで街には日本人だらけなんてこと知らなかった。

 だってオーストラリアについて何にも知らなかったから。

 さておき、この3週間で人生が変わった。暇な時間が多くあり、色々なことを考えた。海で一人でボーっとしながら3時間ぐらい座っていた日もあった。様々な人に出会い、一人で努力することの大変さを学び、自分の英語力が全く使えないことに気がついた。この3週間でかなり英語学習に対するモチベーションが上がった。

 ちなみに命の次に大事な物と言われている、パスポートを4日目でなくした。手続きとか色々大変だった。この事件が自分を成長させたと思う。

Main| ワーホリの1年間>>

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ デジタル音楽プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間