オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


オーストラリア語学学校
Timtomのシェアハウス公開

 Timtomのシェアハウス

 僕は友達の紹介でシェアを見つけました。
 ベットルームが2つ、ダイニング、キッチン、リビング、バスルーム、庭付きの家に2人で住んでいました。

 シェアメイトは公務員の27歳の男の子、両親が中国人だけどオーストラリアで生まれたので母語は英語って感じ。
 日本にワーホリで来た経験があり、日本が大好きだが日本語は単語単位でしかしゃべれない、とても優しい子でした。

 僕らは奇跡の関係

 仕事の後、よく二人で公園に行きゴルフをしたり、買い物一緒にしたり、TV見たり、日本語の勉強してみたり、とても仲良く暮らしました。
 僕の英語が伸びたのは彼のおかげです。9ヶ月共にすごしましたが、一回も彼に対し、イライラしたことはありません。向こうもそうだと思います。(そう言ってました)
 こんなケースはとても珍しいそうです。他人が同じ屋根の下、暮らせば何かと問題が起こるらしいです。友達の中には何度も家を変えている子もいます。

 Timtomの家の料金

家賃・・・週100ドル(2週間に1回)
電気・・・約10ドル(季節によって違う。3ヶ月に1回)
ガス・・・約5ドル(3ヶ月に1回)
電話・・・約4ドル(月に基本使用料27ドル÷2+使った料金)
水道・・・無料

 家に来た時、部屋の家具が無かったので買ったり、人からもらったりして集めました。では写真で部屋を紹介します。

僕の部屋。このベットは無料でゲットしました。
テレビも部屋にありました。これも無料でゲット。
ここはキッチンなかなかきれいですよ。
リビングルーム。大きなテレビ、ビデオ、DVDと色々ありました。
外から見た写真。ちなみに白い車が僕の車です。

<< シェアハウスって何?| Main|

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ デジタル音楽プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間