オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


ワーキングホリデー準備編
賢い留学エージェント選び

06 エージェントって何 ?(゜〜゜)ヾ

 留学サポート会社や留学斡旋会社のことをみんなはエージェントと呼んでいる。
 ワーキングホリデーや留学に関して、悩み相談から、ビザ申請の手伝い、学校の決定、ホームステイ先の決定、航空券の手配、現地サポートect・・
 僕らのために色々とお手伝いをしてくれます。

06 エージェントへの誤解

 僕はエージェントなしでワーホリに行くことができない
と思っていました。僕と同じ誤解をしている人が多いんじゃないかな(゜∇゜;)
 エージェントの多くは、
「完全サポート1〜10まですべてお手伝いします」
 みたいに広告出しているところが多いけど、実際はそんなに親切でない会社がたくさんあって、多くのワーホリ仲間が何のためにお金を払ったかわからないと嘆いていました。

06 僕はどこのエージェントも使っていません

 僕がエージェントを使わなかった理由は料金が高すぎること。もちろんエージェントによりますが、基本的に30万以上かかると思います。そんな大金を会社に払う余裕がなかったので、自力ですべてやってしまいました。
 情報を自力で集めて、エージェントに頼らず入国する。そこからワーホリは始まっていると考えてみてください。人に頼ってばかりだと、現地で大変な思いをするだけです。

 何事も自分で決めて、自分の力で道を切り開く。これがワーホリを成功させるコツの一つです。僕も情報提供という形でみなさんのお手伝いをしていきます。だから、頑張ってみませんか?うん!(^^)

06 まず最初にやることは情報収集

 僕のサイトである程度の情報はゲットできますが、とにかく色々なところから情報を手に入れましょう。たくさんの体験談がネットにはあふれています。エージェント主催の説明会に行ってみるのもお勧めです。

06 エージェント選びで失敗しないコツ

 もし、あなたがエージェントを利用しようと思っているなら、数多くの資料を取り寄せ、その中から選んでください!!

 留学エージェント無料資料請求  
 上記のホームページで数社の資料をまとめて請求できます。
 対応の早さ、親身になってくれるか、情報は充実しているかなどを参考にして、自分に合った会社を探してください。
 決して1つで決めてしまわないこと!特に大手は要注意ですよ。

 僕も実際にこのサイトを使って10社ほど資料請求しました。  実際に届いた資料についてのレポートはこちらのページをみてください

<< ワーホリに必要な費用| Home| ワーキングホリデービザ申請>>

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ デジタル音楽プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間