オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


オーストラリア都市情報
コンタクトレンズ

 オーストラリアでコンタクト購入?!

 コンタクトレンズを使っている人は1年分を日本で購入して持っていくことをお勧めします。オーストラリアで購入しようとすると、診察を受ける必要があります。しかも、コンタクトレンズの値段も高い。

 大都市なら日本語で対応してくれる、病院機関もいくつかありますが、そんなに重たいものでもないので用意してこればいいと思います。

 賢いコンタクトレンズ購入

 コンタクトレンズって以外に高いんですよね。  渡豪前にコンタクトレンズをなんとか安く買えないかと必死で検討したところ、ここで紹介する、
レンズモード」でネット購入すると、信じられない値段で買えることができました。

 例えばこんなに安くなります

 ワンデーアキュビューは定価で3600円。僕は眼科で2800円で買っていましたが、レンズモードで買えば、なんとたったの1840円で買えるのです。

 他のサイトも色々調べてみましたが、ここが一番安かったです。他にも色々な種類のコンタクトが破格で販売されているので、是非、利用してください

 ネットで買うのが不安?

 めちゃ簡単なので大丈夫です。現在使っているコンタクトレンズの箱の側面を見てBC、PWR、DIAの値を入力するだけです。
 詳しくはサイトの購入方法を参考にして下さい。

 購入の際にはクレジットカードが必要なので、まだお持ちでない方は、Timotomお勧めクレカを参考にして最低1つは作ってくださいね。

<< オーストラリアで必要な衣類| Main| 必要な生活用品>>

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ MP3プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間