オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


オーストラリア語学学校
語学学校の偏見

 ここでは語学学校の選び方についてアドバイス。多くの人が語学学校に対して勘違いしています。
 今回は3つ答えを用意しました。それぞれについて解説していきますね。みんながやってる勘違い。

それはね・・・

 語学学校を日本で決めなければいけないと思っている

 語学学校は日本で決める必要はありません。
 ビザの決まりでワーホリ期間中の4ヶ月しか学校に通うことができないとなっていますが、最初の4ヶ月にこだわる必要はありません。

 しかし、多くの人は日本で学校を決め、到着後すぐに学校に入学します。次の記事に詳しく書いてありますが、現地で学校を直接見学してから決めても遅くないのでは?!

 できるだけ日本人がいない学校に行きたいと思っている

 どーせ、せっかく高いお金を払って学校に通うなら、日本人は避けたいですよね。やっぱり、日本人とは日本語を話してしまいます。(僕は日本人にも英語を使っていましたが、英語を使うことを嫌う人が多いですね)ということで、日本人の少ない学校を選びたい。

 答えは不可能です!!!( ̄△ ̄;)エッ・・?
 もし本当に日本人がいない学校を選びたいなら、相当の僻地へ行ってください。日本人が少ない僕の街キャンベラでさえ、学校に日本人は15%ほどいました。ゴールドコーストで通った学校は40%超えてたと思います。
 オーストラリア主要都市に日本人が少ない語学学校はありません!!!

 語学学校に行けば、英語はなんとかなると思っている

 語学学校に多くを求めてはいけません。先生達は所詮バイト感覚の人が多いです。なかには、本当に教え方のうまい先生もいますが、大抵の先生はいい加減です。僕が授業やったほうがうまいぞと思ったことが何度もありました。

 しかも、同じクラスにいるのは自分と同じ英語のレベルをもつ、ネイティブでないお友達。言いたいことわかりますよね?あえて言いませんけど・・・
 僕は3ヶ月学校に行けば、ペラペラになると思っていました。もちろん甘かったですよ(^▽^)/

 語学学校に行く必要はないの?

 なーんだ学校行く必要ないじゃんと思った人、ちょっと待ってください。学校は必ず行くべきです。
 選び方、使い方、心構えを間違えなければいいだけです。むしろ、学校には必ず行くべきです。
 その理由はこの後の記事を読んでください(*^。^*)

Main| 語学学校の決め方>>

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ デジタル音楽プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間