オーストラリア ワーキングホリデー(ワーホリ)バイブル by Timtom
border

自力(エージェントなし)でワーホリしたTimtomが色々アドバイス


オーストラリア語学学校
語学学校の決め方

 40万円の買い物

 前の記事にも書いたけど、日本で学校決めること自体間違ってるのでは?!
 4ヶ月の授業料って莫大な額になり、約40万くらい。40万円の買い物って結構勇気が入りませんか?
僕は当然のように日本で、10週間申し込みましたが、今思えば大きな賭けをしたようでした。

 嘘だらけの語学学校案内

 実際に見学しないでどうやって決めるの?学校案内なんて、どれだけでも嘘を書けると思います。エージェントは利益優先ですからね。
信じられるものはただ1つ
それは実際に学校に通っている人もしくは通ったことのある人の
感想、体験談
これだけ。これを日本でゲットするのはまず不可能に近いですよね
( ̄− ̄)ではどうすればよいのだろう。よーく、考えてみよう!!!

 現地で学校を見つける

現地に行ってから、学校を決めればいい!!
 大都市に行けば日本語の通じるエージェントが現地にある。自分でエージェントを見つけられないなら、街にいる日本人に、
「ワーホリですか?私、最近こっちにきて・・・エージェント探しているんですけど」
ってな具合に言えば、みんな進んで教えてくれる。女の子に聞いてみるとよりよいかな?
 いくつかのエージェントは無料だし、料金を取られたとしても、日本で払うよりは少額で済みます。実際に学校に見学に行って、そこにいる日本人に話しかける。そして、その学校について色々質問しちゃってください。ほとんどの場合丁寧に答えてくれると思うよ。
 最初は恥ずかしいと思うけど、日本人に話し掛けれないなら、絶対、英語を使って外国人に話すなんて無理!!修行と思ってがんばってみて。

 でもやっぱり不安

 それでもやっぱり日本で語学学校を決めたいという気持ちもありますよね。そんな時は無料のエージェントを使ってみてください。
 Yahooで検索すればいくつか見つかると思います。
 日本で申し込むときは短期間にしてください。3週間くらいでいいかな(^-^)
 それで実際に通ってみて気に入ればそのまま通えばいいし、駄目なら違う学校に通えばいい。とにかく、一度に長期間申し込むのはお勧めできませんよ

<< 語学学校への偏見| Main| 語学学校の目的>>

トップページ
06 ワーキングホリデー準備編
ワーキングホリデーって何? ワーホリ準備の予定表 ワーホリの費用 エージェント選び ビザ申請 賢いお金の持ち込み方 国際キャッシュカード クレジットカードを選ぶ 航空券をゲットしよう 海外旅行保険に加入する 携帯したい身分証明証
06 ワーキングホリデー荷物編
永久保存版荷物リスト ワーホリのスーツケース オーストラリアに適した服 コンタクトレンズ 生活に必要な日用品 ワーホリの電子手帳 持っていくべき本 オーストラリアの文房具 パソコン 変圧器・変換プラグ デジタルカメラ デジタル音楽プレーヤー
06 オーストラリア都市情報
ゴールドコースト シドニー パース キャンベラ メルボルン
06 ワーホリで語学学校に通う
語学学校への偏見 語学学校の決め方 学校へ通う意義 授業の受け方
06 ワーホリの仕事情報
ワーホリ履歴書の書き方 ワーホリ仕事の見つけ方 日本食レストランで働く 日本食以外で働く ファームで働く
06 オーストラリアの住まい
オーストラリア住まいの形式 オーストラリアホームステイ ホームステイ体験談 オーストラリアシェアハウス Timtomのシェアハウス公開
06 お勧め英語学習法
出発前にリスニング力だけは 英語学習継続のコツ 無料のツールを活用しよう
06 Timtomの独り言
海外を決意した理由 ワーホリの1年間